Service 食品ガス

食品ガス

美味しくて安心できる食品を
提供するための
ガスアプリケーション「Bistranza」

食品の安全性や廃棄の問題、世界一厳しい食の安全基準、消費者の多様なニーズなど、食品業界を取り巻く課題は多様になっています。
1966年、日本で初めて液化窒素式急速冷凍装置を実現した大陽日酸。
長年培われたガステクノロジーを終結したのが「Bistranza」(ビストランサ)というアプリケーション技術です。
食品業界に向けた最適なソリューションを提供します。

FOOD INDUSTRY TECHNOLOGY

液化窒素による急速冷凍

食品の風味を保ち、衛生的でコスト面も考えた急速冷凍技術です。

  • 食品の出来立ての風味と食感をそのまま封じ込める。
  • 生産品目が多く、冷凍条件が多様、季節的に生産量が変動する場合にも対応。
  • 要望に合わせ、新たな凍結方法を提案。

ガス封入

食品添加物でもあるガスをパッケージに封入することで、
食品ロス低減、生産計画の改善、販路拡大など波及効果をもたらします。

  • 賞味期限を延長
  • ダメージを最小限化
  • 酸化防止、制菌、鮮色を保持
  • 形状、形態を保持

賞味期限を延長

パッケージ内のガスの構成をコントロールすることで、出来 立ての味・栄養・香りなどを変えることなく、変色や劣化を防ぎます。

賞味期限を延長

ダメージを最小限化

窒素ガスは、フィルムを透過しにくく、製造工程や運送途中 の揺れ、売り場などでの食品同士の荷重や衝撃から食品を守ります。

ダメージを最小限化

酸化防止、制菌、鮮色を保持

酸化を防止する窒素ガス、細菌の増殖を抑制する炭酸ガス、そして肉の赤みを維持する酸素ガス(ただし、品質が劣化してくると、赤みも劣化します)など、それぞれの特性を活用 して食品を守ります。

酸化防止、制菌、鮮色を保持

形状・形態を保持

包装時のガスと食品だけの密閉状態にすることで、型崩れを起こすことがなく、食品本来の口当たりや食感も守ります。

形状・形態を保持

溶存酸素除去

ワインや食用油などの品質向上と賞味期限を延長します。

  • 移送する途中の液体食品に窒素を送り込み溶存酸素を除去。
  • 酸素除去性能が高く、品質劣化の課題に有効。
  • ワイン
  • オリーブオイル
  • タルタルソース

液化窒素式凍結粉砕

-196℃の液化窒素で食品を低温凍結&粉砕します。

  • 常温では粉砕困難な食品も粉砕。
  • 液化窒素の超低温・不活性・超乾燥の特性により参加や変質なし。
  • 常温粉砕の約3倍~5倍の大量生産が可能。
  • コーヒー
  • わさび
  • 鰹節

アイス製造ライン

チョコやアイスの味や品質を損なうことなく、口どけや食感を提供します。

  • チョコやアイスの表面の硬化。
  • 製品の凍結により、形状を保持。
  • 条件に合わせオーダーメイドで最適な提案。

チョコレートコーティング

  • 断熱構造に優れ、液面制御が絶妙な浸漬槽。
  • 液化窒素により、チョコレートを急速に凍結。

表面硬化装置

  • 液化窒素の噴霧ノズルを最適化。
  • 製品の凍結により、形状を保持してハンドリング性を向上。
機器・装置の仕様は、お客様のご要望、製造工程、製造環境など、さまざまな条件に 合わせ、オーダーメイドで最適なご提案・設計・製造をさせていただきます。

粒状凍結

液体の食品を粒状に凍結加工することで
食品の“新形態”をサポートします。

  • 凍結の均一化が可能。
  • 味や風味の向上。
  • 小分け食品、分散・練り込み・トッピング、従来食品の新風味などに適用。

液化窒素滴下装置

ジュースなどの飲料の品質・美味しさをいつもでも保ちます。

  • 液化窒素1滴で賞味期限を延長。
  • 容器厚の薄化を可能にし、コスト削減に貢献。
  • ペットボトル、スチール缶、アルミ缶に適用可能。

陸上養殖システム

養殖魚の餌の食いつきが良くなり、微生物も活性化します。

  • 水中の溶存酸素濃度を適切に管理。
  • 酸素のムダがなく、高濃度酸素水を供給。
  • 池底の残餌やフンを分解して水質改善。

大陽日酸×第一開明

ガス封入システム"Bistranza-MAP"

大陽日酸公式HPへ
ページTOPへ